歯医者の選び方

歯医者は現在品川や明石だけでなくさまざま地域にあります。数がとても多いので、その中から自分に合っている歯医者を探すのはとても大変です。なので、ここから歯医者の選び方について詳しく解説していきます。

歯医者を選ぶ時に失敗しないコツ

no.1

対応が丁寧

歯医者の治療は初期症状でない限り長い間通院することになるので、従業員の方の対応がとても重要になってきます。お粗末な態度でカウンセリングをされてしまうと次から通うのが嫌になってしまいます。必ず相談を聞いてくれて、患者さんの立場になって考えてくれるような歯科を探しましょう。

no.2

最新機器が揃っている

歯医者で使用される機器は日々進化しています。最新の設備を整えている歯医者は患者さんのことをよく考えてくれている証拠です。失敗が許されない歯科治療だからこそ、最新で充実した設備を揃えている歯医者で治療してもらうようにしましょう。

no.3

治療内容

歯医者によって対応している治療の種類が変わります。保険適用範囲内の治療であれば、ほとんどの歯医者が対応しています。ですが、保険適用外の治療は比較的需要が少ないので、お客さんの少ない歯医者は対応していないことが多いです。自分が希望している治療内容に対応しているかどうか必ず確認して歯医者を選びましょう。

歯医者の選び方や種類について解説!自分に合った歯医者の見つけ方

歯型

歯医者の種類

歯医者と一口にいっても、さまざまなタイプが存在しています。大学病院の歯医者は、他の歯医者では対応できないような治療であっても対応していることが多いです。また、研修医がいることが多いので、合わないと思ったら医者を変更することが可能です。また、他の科と連携することができるので、歯以外の顎関節などに問題がある場合でもサポートし合いながら治療を進めていくことができます。

医療器具

街の歯医者

街の歯医者はとても数が多いです。歯医者によって経営方針が違うので、虫歯治療に力を入れている歯医者もあれば、矯正歯科に力を入れている歯医者もありさまざまです。街の歯医者に難しい治療をお願いする場合は、これまでどのくらい治療をこなしてきたのか聞いてから依頼するようにしましょう。これまでの症例数が多い場合は経験豊富なので信頼してもいいでしょう。もし少ない場合は、他の歯医者を利用した方がいいでしょう。大学病院の歯医者にはない通いやすいというメリットがあります。

歯医者に関する口コミ

子どもの虫歯治療

子どもの虫歯を治すため、近所にある歯医者を利用してみました。とてもスムーズに治療してくれたので、子どももぐずることなく終えることができました。次は3回目で、子どもも不安が無くなってきたみたいです。

痛みが少ない

虫歯が染み出してきたきたので、嫌だった歯医者に通っています。痛みが少し怖かったので、無痛治療にしてもらいました。無痛といえど、少しだけ痛みを感じます。ですが、全然我慢できるレベルなので今では歯医者に通うのがそれほど憂鬱ではなくなりました。

通いやすい

少し遠い大学病院の歯医者に通うか近所の歯医者に通うか迷っていました。ですが、利便性から近所の歯医者に通うことにしました。何回も通う矯正歯科なので、通いやすい近所の歯医者を選んで正解でした。治療回数が多い場合は近所の歯医者に通うことをおすすめします。

優しい歯医者さん

いつも私の意見を優先して治療方法を考えてくれるので、とても頼りになります。歯医者さんの中には勝手に治療を進めていく方もいるようです。そんな歯医者さんに当たらなくてよかったです!歯医者選びはとても大事だと感じました。

矯正歯科は子どものうちがおすすめ

歯並びがコンプレックスで大人になってから矯正歯科を始めました。ですが、子どもに比べると歯が動きずらいらしく、結構時間が掛かりました。そろそろ終わりに近付いていますが、矯正歯科をするなら子どものうちに治療することをおすすめします。

自分に合った適切な歯医者を見つけよう

歯医者はとても数が多いので、今回紹介した選び方のコツを押えるようにしましょう。そうすることで、自分に合った歯医者を見つけることができるでしょう。

[PR]
インプラント治療なら相模原で受けるべし!
施術の流れを要チェック!

[PR]
インビザラインなら名古屋駅がオススメ
簡単に利用できちゃう