インプラント治療をするメリットや差し歯との比較

インプラント治療をするメリットや差し歯との比較

歯

インプラントとは何か?

インプラントとは、ボルトのような形をした人工的な歯根のことを指しています。インプラントを歯槽骨に埋めることにより、歯根と同じような役割を果たしてくれます。インプラントに人工の歯を被せることにより、歯と全く同じような役割を果たすことができます。

インプラント

インプラント治療を行うメリット

インプラントがなぜ注目を集めているのかというと、虫歯などによって歯根がなくなった方であっても、利用することができるからです。口コミを確認してもみても、自分の歯と同じような感覚で使用できると言われています。ここからは、よく相模原でインプラント治療と比較されている差し歯治療について見ていきましょう。

差し歯治療とインプラント治療の比較

差し歯治療

差し歯治療は、保険が適用されるので、安い金額で受けることができます。ですが、歯根が残った状態でないと行うことができない治療です。被せものによっては残っている歯を傷つけてしまうことがあります。

インプラント治療

歯根が残っていなくてもインプラント治療を受けることができます。管理が大変な差し歯に比べてインプラントは適切な処置を行っていれば半永久的に使用することができます。耐久性がとても高いと言われています。