審美歯科で行われる治療の種類や具体的な治療方法

審美歯科とは?

審美歯科とは歯を綺麗に見せるために行われる治療のことを指しています。一口に審美歯科と言っても、さまざまな治療内容があるので、どのような治療が行われているのか確認していきましょう。

審美歯科の治療の種類

  • ホワイトニング
  • オールセラミック
  • 矯正治療
  • インプラント
  • ペリオ(歯周病治療)

審美歯科で行われる治療の種類や具体的な治療方法

施術

自然な色のセラミッククラウン

セラミックとは被せものの一種で、他の素材に比べて自然の歯の色に近いという特徴があります。オールセラミッククラウンと呼ばれるものは、被せもの全体がセラミック製のものを指しています。セラミックは強度が高く、変色が起きにくくなっているので、銀歯などから付け替える方が多いです。

歯型

ラミネートべニア治療

ラミネートべニア治療は歯の表面を少しだけ削り、セラミック製の薄いものを張り付けていきます。イメージ的には付け爪のような感じです。ラミネートべニアを行うことにより、歯の表面の変色を目立たなくさせたり、すきっぱの空間を無くすことができます。お口の見た目を良くすることができます。

歯医者で歯を綺麗にしてもらおう

審美歯科を行っている歯医者は、名古屋駅の周辺にいくつかあります。口元を綺麗にするためにさまざまな治療を行っています。今回紹介できなかった治療に対応している場合もあるので、審美歯科に興味が湧いた方は利用してみるといいでしょう。